バス旅行の内容を知る

バスの中で挨拶をする

バス旅行で簡潔な挨拶ができる

挨拶にかける時間が必要以上に長く冗長さが際立つ幹事は、社員旅行で苦言を呈されるに値する条件を備えます。温泉や料理を楽しみに移動しているけれども、目の前で長々と話す幹事がいると高まり続けていた気分がバスで沈み込むからです。高評価になる挨拶で多い特徴は、結びに至るまでの間隔が短く内容が整理されている文言であることです。あまりにも短時間で終わると雑な印象を与えかねないので、さじ加減が難しい点を自覚してバスで発する言葉を練りましょう。乗車する予定がない人を練習相手に抜擢すると、予行演習になり社員旅行の成功に近づきます。

社員旅行で観光バスするメリット

社員旅行で幹事になったら、皆をまとめる責任が生じます。挨拶に始まり、行程説明とレクリエーションの実施などやることは沢山です。ただ、観光バスを利用すれば負担が軽減します。ガイドさんや添乗員さんが、プロとしてサポートしてくれるでしょう。レクリエーションの部分は、ほとんどする必要がなくなるので気持ちも楽になります。ですので、旅行中は社員への目配りをしておくだけでいいと言えます。幹事とは言え、自分自身も楽しまないのは損です。やらないことを決めておくことも必要でしょう。バスを上手く活用することで、皆の思い出に残る良い社員旅行になります。

バス旅行の関連情報

新着情報

↑PAGE TOP